昨日、近くのスーパー店頭に設置されてるコイン精米所で、27年度産米(歳越してるので、もう新米って言わない)を精米してきました。

2016-02-13 11.08.34

しかし、なんでもない土曜日の朝の風景ですが、駐車場が8割あたり埋まってます。
こんなに賑わってるんですから、行政あたりが「賑わい創出事業」とかやるのって要らなくないですかね。
だって、もう賑わってるんですから。

これ以上の賑わいが要る(要らないと思います)んなら、要ると思ってる人が自主的にやればいい。
自分でやればいい。

行政が税金を使う理由は全く無いです。
これは民間の仕事ですから。

賑わい創出は行政の仕事じゃない


たぶん、そのあたりのコトは、行政に携わってる人たちが一番よくわかってるんだと思います。

街が賑わってる…っていうのは、別に人がたくさんいることを指すわけじゃない。
そこで、その街で人の手による生産と消費が活発に行われてこそのはず。

賑わい創出イベントなんかしたって、その街の生産物に魅力がなければ、一円の売上にもなりませんし、そこで消費が生まれることも無い。
賑わいじゃなくて、賑やかし。

こんなの行政が関わる分野じゃないし、行政が手を出してはいけない分野。
行政は、基本的に売上を上げて利益を出すという活動を積極的にする主体じゃないですから。

賑わいを作るって、街の人がやらない限りは永久に成果が現れない。
税金使って、どんなに立派なコトしたって、それは「賑やかし」にすぎない。

うわべだけ。
まやかしです。

自分のカネでやろうよ


民間の人間が、自分たちが価値のあると思うことを、諦めずに続けていく。
それしか、街が賑わっていく方法は存在しないです。
地道で地味ですが街の魅力を高めていく近道なんか他にないんです。

もちろん、財源は自主財源。
自分の財布をかけてやらなきゃ。

自分のカネですから、簡単に目減りしていくのは見過ごせません。
そのプレッシャーがあるからこそ、良いモノが生み出せる。
さっき近道はないっていいましたが、もしかしたら「自分のカネでやる」っていうのは、結果を出すための唯一の近道かも。

税金に頼って、結果に妥協して時間を無駄にするよりは、遥かにいい方法。

何をしたらいい?


そんなコト言っても、何をすればいいか分かんないよ。

そ~思ってる方もいるかもしれませんが、大丈夫。
誰も何をしたらいいかなんか分かってないんです。

もちろん、行政の人たちだって同じ。
何をやったらいいかわからないんです。

どうせわかってない人間がやるんだったら、自分がやったほうが少しはマシじゃないですかね。

成功すれば自分の分前が増えるだろうし、失敗したって諦めがつく。

行政がやってるのに横から文句つけるだけ…ってのがしたいなら何も言いませんが、少なくとも結果を少しでもよくしたいと思うなら、自分でやったほうがいい。

時間なんてあっという間に過ぎますから。
文句なんか言ってる暇なんかないです。
頭使って、身体使って、動いてくしか無い。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット