何かと騒がしいオリンピック。
スポーツの祭典なんて言われますが、残念ながらスポーツの祭典としてはB級です。

なぜかって言えば簡単で、メジャースポーツにおいては、たいていオリンピック以上にステータスの高い世界大会が存在するから。

サッカーならワールドカップ、自転車ならツール・ド・フランスなどなど。
こっちの方が、よっぽどスポーツとして頂点を決する場所に相応しい。

マイナースポーツに関していえば、こう言うと何ですがオリンピックの時にしか注目を浴びないスポーツばかり。

しれっと7人制ラグビーとか採用されてますが、何ですかその聞いたことのないスポーツは。
世界の注目を浴びるオリンピックで15人制でなくて、7人制を採用するあたり、世界の頂点を決める場所じゃないっていうのは、主催自ら公言してるようなもの。

同時多発ならなんでも良い


つまりは競技の種類や、内容なんて何でもいいんですね。
A級でも、B級でも、ヘタするとインハイだっていいかも。

もしかしたらスポーツでなくたっても成立するかも。

要は、1つの都市で、同時多発で競技を行えれば十分なんですね。
それで経済は回るし、マスコミはニュースを流せるし、なんとなくスポーツや文化が発展した気になる。

そーゆービジネスモデルが、もう出来上がってるので、その上でスポーツを肴にしてみんなで楽しむのがオリンピック。

個々のスポーツの内容なんてそんなに気にしないし、そもそも細かいルールなんてよく理解ってないだろうし。

メダルが取れれば、なおさら酒が旨い。
みんなで応援してると、いよいよ楽しいし。

それが悪いわけじゃない


別に、それが悪いという訳ではない。

採用されたマイナースポーツが世界的に普及するきっかけになる場合もあるだろうし、この仕組みがあるからこそスポーツを継続できるアスリートも多数いるだろうし。

ただ、あんまり純粋なスポーツの祭典だとか、世界最高のアスリートを決めるステージという見方をしちゃうと、別の意味でガッカリするかも。

競技場の予算がどうとか、ロゴのデザインがどうとか、そーゆー話が何年も前から騒がしいのが、そもそもオリンピック。

だって、スポーツ的にはB級ですから。

そこのところをわきまえて楽しむのが、通なオリンピックの楽しみ方ってもんです。
勘違いしちゃダメですよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット