今日も、午後の仕事が空いたことをいいことに、自宅から車で15分ほどのところにある林道に遊びに行ってきました。

MTBでスノウライドです。

2016-02-16 13.14.16

正直、楽しいです。
恵まれた場所に住んでるっていう自覚ありまくり。
半日ほどの空き時間があれば、すぐにでも出かけられるフィールドの近さが、自分のメンタルに与える効能ははかりしれず。

MTBだと帰ってからそれなりにメンテする時間が必要ですが、XCスキーならさっと雪を落としてたてかけておけばオッケー。

夏のロードバイクなら、走るたびに時間かけてメンテする必要もないので、朝の1時間で寒風山登ってこれます。

たぶん、こーゆーような、フィールドが近いことに幸せを感じられるようなライフスタイルの人だったら、田舎への移住って現実味あります。

逆に、PCがあればどこでも仕事ができるとか、多少収入が減っても、ゆったりとしたリズムで生活したいとか、そーした条件がありきの人…多分、田舎じゃ生きてけないタイプです。

あと、例えば秋田市に住むのと男鹿半島に住むのでは、これまた全然違います。
同じ秋田県でくくって、そのへんの違いが見えてないうちに移住なんかしたら間違いなく後悔する。

どっかのブログで、盛んに移住を勧めてる人がいますが、あれはネットで稼ぐ才覚に恵まれた超レアケースだと思ったほうがいいです。

それ以外の、フツーのケースについてもっと情報を集めて、可能ならば何らかの縁があるとこに移住するべきでしょうし、大多数の人は移住しないほうが幸せな人生を歩めると思います。

まぁ、自分は、自分の生まれた土地に、これ以上なく縁があったんでしょうね。
紆余曲折はしましたが、今のライフスタイルをおくれることに感謝したいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット