EWI4000sは、練習する場所にも、曲にも困らない良い楽器です。

何度も書いてますが、トランスポーズ(移調)機能があるおかげで、単音楽器であれば、どの楽器の譜面でも、問題なく演奏できますし、運指もサックスやリコーダーとほぼ共通なので、それを前提に編曲された楽譜がたくさんありますし。



自分も、むかーし、大人の音楽教室に通ってた頃のアルトサックの教則本や楽譜を引っ張り出して、練習に活用させてもらっております。

iPadで、一人アンサンブル


一人で練習する分には、楽譜に困らないEWI4000s。

ですが多少であれ上達してくると、ゆくゆくは誰かの前で吹いてみたいとか、日々の練習の中で合奏もやってみたい…っていう気持ちが多少なりと出てきます。

アンサンブルの楽譜も、音楽教室の時のがあるので、これも活用できれば楽しそうだなぁ…と。



合奏は、絶対楽しいんですが、なかなか誰かと一緒に練習するっていう環境を作るのは難しいのは確か。
学校の部活みたいにはいかないので。

そこで、自分はiPadにDMWアプリ(CUBASIS2)を入れて、こちらに伴奏してもらってアンサンブルや合奏の練習に活用中。
iPadアプリにしちゃ、ちょいと高めですが、音もいいし練習には凄い役立ちます。



DMWアプリっていうのは、デジタル・ミュージック・ワークステーションの略で、要は音楽制作用のアプリ。
楽曲を作るための、いろんな機能を備えてますが、自分は難しい機能は一切使ってなくて。
今のところ、楽譜通りに音符を打ち込んで、それを伴奏にして練習してるだけ。

音色は、ピアノだったり、サックスだったり、ドラムだったりと、いろいろ設定できるので、ちょっとしたバックバンド役は軽くこなしてくれる。
エフェクターも内蔵なので、軽くリバーブなんか効かせたげると雰囲気盛り上がります。

テンポを自由に変更できるので、伴奏CDが付いてくる楽譜集なんかよりは、ずーっと練習に役立ちます。
これがあるので、ゆっくり練習にも柔軟に対応できますし。

メトロノームに合わせて吹くのに比べると、他のパートの音をよく聞かないといけないし、意識して音をよく聴くようになるので、音楽してるって感じが、ぐーっとアップします。

iPadなら、モバイルスピーカーあたりを持ち出しての、プチ演奏会ぐらいなら気軽にできそうですし、上達していけば、まだまだ活用範囲が広がりそうな予感。

PCでも、いろいろできる


iPad持ってなくても、PCでも同じような機能をもったアプリがけっこうリリースされてるので、練習用にはぜんぜん使える。

楽譜を打ち込むのならDominoというステップ入力専用のフリーウェアが、けっこう使いやすい。
Windows標準音源なので音色はイマイチですが、練習だけなら十分。



DMWもフリー版のStudio One等があったりして、ちょっと調べれば、いろいろ活用できるはず。
こっちはなかなか良いソフト音源付いてくるので、Dominoで作ったファイルをこっちで読み込んで演奏させるとけっこう様になります。



ピアノ譜もオススメ


話が長くなりましたが、実はここまでは前振りでして…

そーゆー合奏や伴奏を前提にすると、実はサックスやリコーダーの楽譜よりも、ピアノ譜の方が便利だったりします。



サックスの楽譜集で伴奏用譜面付き…なんてのを前見かけて中を覗いてみたらコード進行しか書いてなくて…いやぁ、これで済むような人なら耳コピだけで済むでしょうし、こんな楽譜集買わないでしょぉ…とか思ったりしたり。

EWIで練習したり合奏するなら、通常はメインメロディの担当でしょうから、ピアノ譜全体を伴奏にしてiPadやPCで打ち込んでしまって、そこからトップノートだけ抜き出してEWIで演奏すればいい。

きちっと編曲してもらった譜面に比べれば、ややインスタントではありますが雰囲気は十分出ますし、何より楽しい。

インスタントでは物足りなくなったら、その時はまた何かしら工夫して完成度高めていけばいいし、そーした工夫すること自体楽しいですし。

同じような理由で、エレクトーンの譜面なんかを活用するのも面白いかも。
YAMAHAさんがいろいろと譜面出してますし、月刊誌も出てますし、割と最新の楽曲をすぐにEWIの練習向けに活用できます。

工夫次第で、もっと楽しくなれる


EWIシリーズは、凄く楽しい楽器ですが、絶対的な演奏者人口を考えるとマイナー楽器なのは間違いなく…

EWIシリーズ向けの楽譜だけじゃ、すぐに終わっちゃうので、いろいろ工夫して楽しみ方広げていきたいですね。

MIDI端子も装備してるので、もっと積極的にPCやiPad、他の電子楽器と連携することもできますし、自分も少しづつ、そのへんのところも試して行く予定。

楽しみはまだまだ続きます。


--- ads by amazon ---









このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット