わ~!
問題山積!
答えが出ない!
解決策は何所に!?

とまぁ、朝から軽くパニくってます。

いろいろあります


現在、仕事でも、ライドでも、プライベートでも、いろいろと抱えてる感じです。
それぞれ問題の重みも、質も違いますし、対応すればすぐに解決するだろう問題もあれば、じっくり向き合ってもそう簡単にはいかなさそうなのまで。
まぁ、人間生きてれば、そのぐらいのコトにあたるのは、当たり前なんでしょうし、ここはきちんと向き合っていく心づもりで。

まぁ、問題と言っちゃうと大げさなコトも含まれますが、取り組まなきゃならない関心事が増えてきました。
よくも、わるくも。

答えが出ない状況


正直、問題を抱えたまま答えを出せないのはつらい状況です。
自分自身の力の無さにガッカリすることも都度都度。

ただ、だからといって問題解決だけを考えるのも違うのかな…と思ってます。
「なんとかしないといけない」という想いが強くなると、たとえ自虐的な対応になってしまっても問題解決を優先しがちですが、それが最良策とも限らないことは多々。

問題に向き合わないのは論外ですが、問題に向き合って、なお解決に至らないことに関しては、あまり気に病まないようにしてます。
焦って拙速な対応をしてしまったが為に、望まない結果を招いてしまうことは可能な限り避けたいですし。

だからと言って、心底考えぬいて行動したからといって、望まない結果に至らないという保証もどこにもないわけですが。

余所とは違うやり方には、余所とは違う問題が起こる


このブログの中でも、よく「余所とは違うやり方」「他人とは違う方法」という言葉を多用してます。
その言葉自体を引っ込めるつもりは全くないですが、その結果「余所とは違う問題」が発生するのも、まぁ当たり前のコトと受け止めています。

「余所とは違う問題」には、こうすればいいよっていう経験者からのアドバイスは期待できません。
まだ誰も、この問題に直面していないわけですから、まだ見ぬ解決策を自分で探さないといけません。

もちろん、探せば必ず正解が見つかるわけではなく、自分で考え抜いて対応して方法が上手く機能すれば、それが「解決策」です。

関わるヒト、コト、モノの違いを考えれば、的確な「解決策」に至る率を、そんなに高くは見積もれませんが、それでも一つ一つ行動で示していかないと、物事は進んでいきませんし、ここは踏ん張っていかないと。

まとめ


答えが出ない…というコトに関してのつらさには、これはもう耐えるしかなんだろうという覚悟はあります。

時間の経過で状況が変わることもあるだろうし、悩んでる中からひらめきがあるかも知れないし。
時には人の助けが必要になるときもあるだろうし。

自信が全くないわけじゃないですが、全てを自分の力で解決できると思えるほど、全能感を持ってるわけじゃないですし。
一つ一つ、向き合っていくしかないんでしょう。

以上。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット