DLNAクライアントについての補足。

ちょっと上いくXPノートの再利用 その1
ちょっと上いくXPノートの再利用 その2
ちょっと上いくXPノートの再利用 その3
ちょっと上いくXPノートの再利用 その4

その4では、iPhone/iPad用には8playerという有料アプリをオススメしてましたが、ついでにAndrioidやWindows用のもご紹介しておきます。

XBMC


Windows用には、Windows Media Playerが使えるのですが、クライアントがWindows8/8.1だとmpegの再生が出来なかったりするので、動画視聴にはXBMCというアプリを使っています。



X-BOX MEDIA CENTERの略で、XBOX用に開発されたソフトが、なぜかWindows用に移植されているとこのことですが、これがなかなか出来が良い。
少々クセがあるのですが、かなり作りこまれているようで、設定次第で如何様にも使えます。
うちで動画を録画するときは、デスクトップPCでTSファイル形式で録画したのをエンコードしてmpegファイルを生成するのですが、使っているフリーのエンコードソフトが少々怪しくて、そのままだとWindows Media Playerで再生できなかったり、時間表示正しくなかったりと、少々問題ありのmpegファイルなのですが、XBMCでDLNA経由での再生ならば、こうした不具合も一切なく再生できてます。

実際、手持ちのVAIO PRO 13は、SONY製品らしく液晶の表示品質がかなり高性能なので、もっぱらこちらで再生するのが一番頻度が高いです。
Windows Media Playerで上手く再生できない場合には、一番に試してみるのがオススメです。

Rock Player/Rocl Player Lite


Android用は、たくさんあるのですが、今のところこれが決め手となるようなプレイヤーは、まだ見つかっていません。
おそらく一般的なmp4動画なら、標準のムービープレイヤーでも再生できるのですが、先ほど書いた通り少々怪しいmpegファイルの再生が求められるので、ちょっと難儀しています。

今のところ、うちのmpegファイルの再生が可能なのがRock Player。
そのまま再生する分には大丈夫ですが、早送りや再生位置のジャンプを行うと停止してしまいますので個人的評価は△どまり。
他にもMX動画プレイヤーあたりの評価が高いようですが、残念ながらうちのmpegファイルの再生は出来ませんでした。



まとめ


Android用でいいのが見つかってないのが残念ですが、動画視聴の本命ともいえるWindows用にXBMCが使えるのが、非常にうれしい状況。
ヘッドホンを使えば、家族が別のテレビ番組を見てる場所でも、一人だけノートPCで録画消化も可能なので、これはかなりオススメ。

PCで録画を行うユーザーは、興味のある番組をキーワードで拾って自動録画してる方も多いと思いますが、いざ見るとなると、デスクトップPCの前に行かないといけないなど、見るためのハードルが高め。
DLNAサーバーで公開するように設定しておけば、こうした状況でも、隙間時間での視聴が可能になりますので、録画消化が終わらないPC録画ユーザーさんにもオススメします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット