毎年、冬になると雉が来ます。

DSC01326

うちの庭にある赤い木の実を食べに来ます。

ちゃーんと実が熟する時期を知ってて、その頃にやって来ます。

偉いもんです。

ちなみに雉は身体が大きいので、細い木の枝には取りつけません。
従って、ヒヨドリやムクドリあたりがつついて、食べこぼした木の実を食してるようです。

身体の大きな雉がいるおかげで、カラスがあまり寄ってこないなど、このへんは共生関係のようです。

もちろん、木の実を人が食べるわけじゃないので、朝、鳥が寄ってくるのは目で見て楽しませてもらってる。
木の実は鳥の取り分です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット