先日から、長年使ったマウンテンバイクに固定キャリアとパニアバッグを装備しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これが、こんでもなく便利すぎます。
サイクリストは、街乗り向けの一大にはもれなく搭載するべき。
オルトリーブのパニアバッグは、ワンタッチでキャリアから着脱できますから、自転車から離れる場合でも安心して使用できますし。

買い物に大活躍


買い物に使うなら片側20Lの容量で、普通の買い物なら余裕でこなします。
バッグの幅があるので、肉や惣菜のパックも横にせずに詰められますし、かさばるティッシュボックスや、トイレットペーパーも、まるまる1個入れられます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ショルダーベルトも標準でついてますので、店内では方に背負っておけば邪魔になりません。
それ自体がエコバッグとして使えますので、お店のポイントもたまります。

ポタリングに大活躍


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日、野石のあたりを中心にポタリングに行ってきましたが、ここでも超便利。
土曜日しか開いていない幻のパン屋さんで、パンを購入したり。
自販でコーヒーを調達して、近くの小学校の校庭で休憩したり。

とにかく容量があるので、ボンボン積み込めます。
バックパックやメッセンジャーバッグだと、どうしてもパンが潰れたりするのが避けられないのですが、パニアバッグならそうした心配は一切なし。

今度は、携帯ストーブも積み込んで、お湯沸かして紅茶や珈琲を楽しんだり、パンやお菓子をトーストしてみたりと、こうゆう使い方にも余裕で対応できます。

ポタリングて楽しむためのモノを、気軽に積み込める容量は何物にも代えがたい。

みんな自転車を楽しもう!


自転車の楽しみ方は人それぞれで、純粋に走るスポーツとして楽しむ人もいますし、自分のように、いろんなところに出かけて楽しんだり、日常で使ったりと、本当にさまざま。

ですが、サイクリストであれば、全力で走る時に使う1台の他に、街乗り用と称してもう一台くらいマウンテンバイクやクロスバイクを持ってるケースは多いはず。

その1台に、キャリアとパニアバッグを装着することで、ポタリングや、買い物での用途には、ものすごくレベルアップすることができます。
ここは、全サイクリストの方々に、キャリア&パニアバッグの装着を進言したいと思います。

追記


うちで使ってるのは、キャリアはトピークのSuper Tourist DX Tubular Rack

パニアバッグはオルトリーブのバックローラークラッシック

キャリアはシートポストに装着するタイプでも、サイドステーを追加すればパニアバッグを装着できますが、この場合は積載荷重が9kgまでです。
ここは固定キャリア、積載荷重はだいたい25kgまでアップしますので、こちらの組み合わせがオススメ。

今日のところは以上。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット