先日から、クルマのブレーキを踏んだときの異音に気づきました。
強く踏むと、タイやの回転に合わせてシュシュシュという感じ。
そして、ブレーキを離しても、しばらくは音が鳴り続けます。
2014-05-19 11.07.15

急遽ディーラーにお願いして1年点検扱いで見てもらいましたが、原因はブレーキ周りのサビ。
ブレーキ本体がサビで腐るようなわけではないですが、表面についたサビが育って異音の原因になっていたようです。
ブレーキを分解してサビ落としをしてもらい、無事に復活いたしました。

雪国秋田は塩の道


秋田県は雪国ですので、冬場、道路に凍結防止剤を散布します。
凍結防止剤なんて言ってますが、ようは"塩"です。
たいていのディーラーでは、クルマの下回りには防錆処理を施しますが、完璧ではないですし、ブレーキのような可動部分は、それだけではサビを防ぎ切れません。

結果として点検整備でのサビ落としが必要になるのが実情なのですが、今までは2年(車検の周期)に一度で十分だったのが、ここ数年散布量を増やしているのかも。

ブレーキはクルマの部品の中でも特に重要な部品ですので、秋田でクルマを乗るのであれば、1年点検は必要なのかもしれません。
うちのは軽トラベースの1BOXなので1万円程度ですし、今後は年一でディーラーにお願いしようかと思います。

たまには無音で走ろう


ちなみに、今回の点検は、たまたまオーディオを消して無音で走っていた時に気づいたコト。
最近のクルマは遮音性も高く、かつオーディオもナビも充実してるので、外の音も、クルマの音も聞こえづらいです。

サスやシートが細かい振動も吸収しちゃいますし、なかなかクルマの異変には気づきづらいのが実情です。

月に一度ぐらいは、オーディオを止めて、窓を開けてクルマの音を聞いてみるのもいいかもしれません。
音はけっこう大事な情報源ですので、こうしたコトが命に関わるような異常を発見するきっかけになるかもしれませんので。

以上。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット