この秋は、珍しくあちこち動いて、大曲、横手、盛岡など遠くの町へ。

どこも、それなりに衰退して苦労してるのな~って感じるものの、やっぱ地元男鹿は比較にならないほどの衰えよう。

もともと人口規模が小さいんだから、経済的な指標をチェックしててももちろんダメダメだし、そもそも町中を通過してるだけでも、その風景からひしひし感じとれる。

もう、”町”として動くより、”村”という意識で動いたほうが適してるね…と思わされる。
住宅しかない町って、つまりは産業の無いベッドタウンってことです。

男鹿半島は港湾整備っていう公共事業にずーっと頼ってきたけど、もうそーゆのもないだろうし、このへん割り切らなきゃいけないと思う。

男鹿は都市としては発展しない


豊かになるのを諦めるという意味じゃないですよ。

都市としての発展にしがみつくと、悪戯にリソースを消耗しちゃうだけだと。

だって、どう考えても、他所の都市との競合に生き残れそうな要素が全く無い。

港湾工事も無くなって、飲食店もお店も激減した船川にあえて住む理由は見つからない。

船越だって、単に秋田市に近いだけで、だったら秋田市に住んだらって話。

都市として比較すると、どう考えても他所の市の方が条件がいい。

どう頑張ったところで、この差を埋めるコトは不可能と言っていい。
だって他所だって同じように頑張ってるんだから。

人口は維持しなくていい


これはいつも思ってます。
もう人口なんか維持しなくていい。

人口が増えたって、それを食わせていくための産業が無いんだったら意味ないってコト。

いま3万人切ったって騒いでるけど、極端な話、産業規模との釣り合い考えれば3千人ぐらいまで減ったって、別にいいんじゃないかと思う。

そーすると一人当たりが自由にできるリソースが増えるんだし、これってけっこうなメリットなんじゃないのかと。

結果、僅かな農業、漁業と、ちょっとした工業、あと観光を中心とした事業で、全員が食っていける規模に収まりそうな気がしてる。

幸いにして秋田市との距離は近いので、必要なモノは秋田市に行って調達すればいい。

食料と日用品が調達できる店が数店残ればとくに困らないだろうし、なんか残りそうな気がしてる。

インフラはなるべく規模を縮小しながら、維持コストはもう中央からのカネに頼っちゃおう。

田舎の人口と人材を吸収して大都市は発展したんだから、そのぐらいの面倒は見てもらって罰は当たらないんじゃないかな。

大都市も、もうダメってなったら、もうこの国全体がダメってことだし、そーなったら諦めて自給自足するしかないね…

そーなったら、人口は300人ぐらいが適切か。

譲り渡す覚悟


自然減(お年寄りが自然に亡くなる)については、別に何の問題もないんで、人口が減ってくこと自体は問題ないでしょ。

ただ、若い人が少ないってのは、生活してて面白くないんで、なるべく人が入ってきやすい環境は作りたい。

環境って言ったって、別に行政に何かしてほしいってな話じゃなくて、そういう受け入れに積極的にコミュニティ(つまりは人)を作るコトが必要。

ちなみに、こーゆーのは何かのセミナーで育成できるものでもない。
経験値のみがすべて。

方法としては、実はホントに簡単で、ちょっとした覚悟の問題です。
もともと地元に住んでる人側の。

他所から来た人間、もしくは自分の子供や孫たちに、この地域を譲り渡す覚悟。

必要なのはこれだけです。

どーも、今の年配になってる方々は、急激な経済発展の中生きてきた影響なのか、自分のモノは、死ぬまで自分だけのモノっていう意識にとらわれてるよなーって感じる。

それでもって、町が自分の思うようにならない…ってのに対して、かなりの抵抗感がある様子。

そんなコト言ったって、この町の未来を作るのは、次の世代、次々の世代であって、彼らに主導権を渡さないと、過去のしがらみにとらわれたままの町は硬直化して滅びる。

60歳過ぎたら、もう町の未来は、下の世代に丸投げでいいんです。

町なんか譲っちゃおうよ


子供でも、孫でも、移住者でも、好きにやらせればいいんです。

モノだって、自分はもう使わないんだから、誰が使ってもいいよ…と。

土地だろうが、家だろうが。

それで、自分の「幸せ」が減るわけでもないし、誰かが「幸せ」になるなら、それが一番良い方法って割り切り。

そーゆー「譲り渡す覚悟」さえあれば、他所から人は入ってくると思う。

今の若い人が求めてる”豊かさ”は、経済発展一辺倒だった昔の”豊かさ”とは別物なんで、たぶんほとんど利害は衝突しない。

覚悟さえ決めて譲っちゃえば上手くいく。
逆に、あれこれ縛れば上手くはいかない。

たぶん、経済発展からは取り残されるだろうから、あんま贅沢な暮らしはできないけど、毎日は楽しいと思うよ。

半島全部が生活フィールドになるし、半島全部が遊び場になる。
そんな暮らしを築いていかないと、たぶん、男鹿半島だと生きてけない気がしてる。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット