Skip to content →

SONY SONAHOWK ZS-6

2013-12-22 09.41.07大学生のころに買ったSONYのCDラジカセ。
SONAHOWK ZS-6
久しぶりに動かしてみようかと思ったら、残念ながらCDは認識せず。
カセットデッキもテープがもう手元になく。
ですが、この頃のラジカセには、ちゃんとLINE IN端子がありますので、ここにiPhone5を接続。

でもって、ミュージックスタート。
はい、写真ではわかりませんが(当たり前ですが…)ちゃんと鳴っております。

凄いですねぇ。
製造から20年を超えようとしてる機材が稼働してくるのは感激です。
ほんとにこの頃の日本の家電製品の作りの良さが追認できた瞬間です。

実際、音も悪くありません。
スピーカーの径も小さくありませんし、容積があるので音のこもり感もなく力強いサウンドを鳴らしてくれています。
昔のオーディオラックの上に置いてあるので変なビビりもなく、椅子に座ってるとちょうど耳の高さですので室内空間を快適なBGMで満たしてくれています。
いちおう電子ボリュームですので、可変抵抗器のような回すとガリガリした音がなったりすることもなくご機嫌です。

調子に乗って使ってると、不意に壊れちゃうかもしれないのでいたわりながら使ってあげようかと思います。
こーゆーのがあると、iPhone専用コンポとか調達する気はなくなりますねぇ。


— ads by google —

Published in デジタルデバイス

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。