最近、炭酸水を愛飲するようになった。

ちょいと思い立って飲み始めて、今ではあの舌にシュワシュワくる感じがなんとも言えず。
はじめは500mlを飲んでたが、ここのところ1日に1Lは飲むようになったので、1Lボトルで購入。

アマノで買うと500mlだと60円、1Lのは110円で僅かに安いというのもある。

ただ、それで気になり始めたのはペットボトルの廃棄コスト。

今までは、出先で飲み物を買うとき以外はほとんど使わなかったので、あまり気にしたことは無かったが、今日、初めて「資源ごみ」としてペットボトルが入ったゴミ袋を出した。

人生初である。
初ペットボトルごみだ。

リサイクルは赤字


ペットボトルはリサイクル率が高いが、リサイクルコストは高い。
現状では赤字らしく、ペットボトルを使えば使うほど、税金からの補填が発生する。

マイボトルを用意して、出先でもペットボトルを使わないで生活してる人たちが大勢いるのに、その人たちの税金も、ペットボトルのリサイクル費用にあてられるのは道理が通らない。

改善すべき事柄だ。

生産から廃棄まで


話はシンプルで、リサイクルコストをペットボトル飲料の価格に添加すればいいだけ。
そのぶん売値をあげればコトは解決する。

そんなに難しい話ではないが、そうした制度設計にはなっていないようだ。

メーカーや商社は売値をあげたくないんだろうが、そうした消費、流通を優先する時代を、いつまで続けるのか…とは思う。

作るだけ作って、売るだけ売って、ゴミやリサイクルは行政が負担してね…っていうのもワガママな話でしかない。

自分は美味しいトコだけ…って、かなり幼稚な思考。
資本主義の特性なのかもしれないが、いつまでそのままじゃダメだと思う。

生産から廃棄まで面倒をみて、初めて社会全体としての利益になる。
美味しいとこどりは、もう卒業した方がいいんでないの。
じゃないと、社会の方がが壊れてしまう。

自宅で炭酸水


実は、自宅で炭酸水を作る機械もあるらしくて、ちょっと心惹かれている状況。

高圧ガスの取り扱い登録とかしないといけないらしいので、どうかとも思うが、このままペットボトルを浪費するのも、どうかと思うので、ちょっと調べてる。

できれば心理的にスッキリするし、環境にも優しい…のかな?
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット