我が家の家庭菜園が豊作です。

トマト、ナス、キュウリ、等々。

今年は、昨年全くダメダメだったトウモロコシも、実に立派に育ってくれました。

「ゆめのコーン」という品種の種を買ってきまして、蒔いたのが5月21日。
6月の下旬に、肥料を追加して、あとは水やりを頑張ったぐらいです。
ですが、今年は天候も良かったようで、実も詰まってて甘いトウモロコシが収穫できました。

2014-08-04 06.25.30

後で確認したら、両親が秋のうちに藁をすき込んでたらしいです。
もともと人から借りてる土地なので、あまりいい土ではないですが、やはり土作りも大事なようです。

去年は、よく分からない苗を6本だけしか植えず、ロクに受粉もできなかった反省がありまして。
トウモロコシって、あの上の穂の部分からの花粉で実の部分に受粉するそうなので、本数が少ないのは条件が悪いとのこと。
で、今年は12本ぐらいを植えて、お互いの距離を少し近づけさせてみたところ、受粉は問題なく上手くいきました。

で、本当なら実も1本しか残さないようにするのが本当らしいんですが、気づいたら2本育っちゃったのが何本かあり。
仕方が無いので、そのまま残したりもしたんですが、意外と今年は上手く育ってしまいまして、少なくとも1本目は、ちゃんと食べられるだけ成長してくれました。
2本目が育ってくれるかどうかはあやしいですが、まぁモノは試しです。

2014-08-05 11.19.52

基本塩ゆでです。
鍋にお湯を沸かして、塩入れて10分ほど。

ほんとに甘くて美味しいです。
トウモロコシっていうのは、収穫した瞬間からどんどん鮮度が落ちていくものらしいので、もいできて、すぐ茹でて食べられるというのは、どこの有名産地モノより美味しいとのこと。

その意味では、自家菜園向きの作物なんでしょう。

あと5日ほどは、1~2本づつ収穫できそうなので、夏の味覚を楽しみたいと思います。

以上。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット