entry5_LikeButton550_002[1]今年に入って、Facebookの「いいね」を一切押さないようにしてみました。

「いいね」押さないでみて、ほぼ1か月。
現状報告でございます。

前々から、「いいね」って何だろうね、と思っている節がありまして。
例えば、すごくみなさんの共感をもらえる投稿をしたとして、100「いいね」ぐらいもらったとして、そうすると誰が「いいね」してくれたか、たぶん印象に残らないと思うのですよ。
自分にしても、わずか10「いいね」もらっただけでも、誰が「いいね」を押してくれたか、あまり覚えてない。
結局、「いいね」の数しか覚えてない。
それって、人と人とをつなげるSNSなのに、数でしかカウントしないって何だかな~っていうのが、きっかけ。

というわけで、1月中は「いいね」と思った時には、何かしらのコメントを入れるようにしてみました。
うまくコメントが浮かばない場合は、無理せずスルーすることにしまして、「いいね」は一切押してません。

当然、もらう「いいね」も減少すると予想してました。
が、結果は以下のとおり

●12月 36投稿:261いいね:84コメント
   ↓
● 1月 29投稿:239いいね:73コメント

となり、これを1投稿あたりで平均すると

●12月 7.25いいね/投稿 2.33コメント/投稿
   ↓
● 1月 8.24いいね/投稿 2.52コメント/投稿

意外なことに、1投稿あたりの「いいね」「コメント」ともに僅かですが増加いたしました。
おやぁ~?

もちろん投稿内容によって、「いいね」や「コメント」の数は増減するでしょうが、にしても減少すると思っていた「いいね」までも増加したのは驚き。
コメントに関しては、コメントを書く機会が増えたので、コメントをもらう回数も増えというのは妥当なトコ。

何事も試してみないとわからないもんですね。
サンプル数が少ないので、もっとフレンド数の多い方が試してみると、また違うのかも。

いずれにせよ、何となくぼやっとしか捉えられなかった「いいね」を、少し具現化、言語化できたような感じで、この変化は悪くないと思っています。
若干不明瞭に感じていたFacebookのコミュニケーションを、少しクリアに出来た感じで、こういう使い方の効用も確認できたのは、ちょっとした収穫でした。

今後も「いいね」なしを続けるかどうかは、また考えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット