もちろん政治じゃないと解決できない問題もある。
行政じゃないと取り組めない問題もある。

でも、頼りすぎじゃないの?

なんでも、かんでも、政治だ、行政だと責任押しつけてたって、何一つ問題は解決しないし、何一つ新しい動きは進んでいかない。

たぶん、「みんなで話し合って、間違いない正解を実行しよう」という同調圧力が強すぎるんだと思う。

下手なことを言って、変に巻き込まれたくないとか、余計な仕事を背負い込みたくないとか、思ってたら、結果は酷いものになる。

というか、今までそういう結果をさんざん見せつけられてるんだし、もう同じコトは繰り返したくない。

「自分が、自分の責任のもとで、今すぐ、自分で行動する」

自分のまわりに存在する問題、課題を解決する手段は、もうこれしかないと考えてる。
規模が大きな問題であれば、仲間を作って取り組めば良い。
自分事の問題なんだから、自分で解決するしかない…っていうのが本当のはずだ。

問題を行政に伝えて、政治に動いてもらって、なんてまどろっこしいコトをしてたら、いつになっても解決しない。
本来は、こうした動きがあってもいいんだろうけど、現状においては全くの機能不全に陥っているようだし、ここに問題を任せることは、問題を硬直化、定常化させてしまう大きなリスクになってる。

発生した問題は、生もののうちに早めに対処する。
常に変化をする対象として捉えることで、硬直化、定常化を防ぐクセをつけるべき。

自分のコトは、自分でしよう。
みんな、子供の頃に、そう習ったはず。

実践するべし。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット