いつも車上で、ファインダーも見ずに適当にシャッターを切ってますが、こうゆうのが偶然撮れたりします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は、余所のサイクルイベントに参加してきました。
人数規模もだいたいうちと同じで、距離もうちよりちょっと短いぐらい。
ただし、獲得標高がほんのちょっとというのがコース設定状では一番の違い。
ほぼ河川敷でした。

開催ポリシーや、全体のペースの取り方、ビギナーライダーのサポートの仕方等々、いろいろうちとは異なるところがあって、新鮮半分、驚き半分。
うちでは何気にやってたやり方が意外と的を得ていたと感じる場面もあれば、そうでないトコロもあったり。
やっぱり余所のイベントに参加すると勉強になります。

今度はもうちょいと規模のあるところのイベントにも参加してみようかと、ちょっと考えてみたり。

今日は河川敷を走るというコース設定でしたので、そこは男鹿半島で走るのとはだいぶ違いました。
こっちはどうやってもシーサイドコースしかできませんので、川面を渡る爽やかな風っていうのは新鮮でしたね。

あと、今回は距離もコースも直前になって聞いたので、一緒に行ったビギナーライダーさんには、体力的には大変だったはず。
ビギナーライダーさんに向けてコース設定の難易度を分かりやすく表すことも考えないといけないのかも。

距離と獲得標高だけでは伝わらないことも多いでしょうし。

以上。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット