ブームって怖いな~って思う記事。

spotsboom


フィギュアスケートって、そもそもそんな人気スポーツってほどじゃなくて、地上波の放送なんて、昔はせいぜいNHK杯とオリンピックぐらいしか中継ってなくて。

もとはJSPORTSなんかの専門チャンネルでしか見れないコンテンツだったはず。

そのかわりグランプリシリーズなんか、全種目、全選手の演技が中継されてて、本当にフィギュアスケートが好きな人とか、競技関係者にとっては幸せな状況だったかも。

それがスター選手が出現しはじめると、放送は地上波民放局へ。

コンテンツとして消費される選手
そうなると、中継されるのは男女フリーとエキシビションのみ。
それも日本人と、上位選手の一部だけ。
一部の選手だけの演技と、取材、インタビューの様子を、これでもかと編集してビデオを繰り返し流す。

とてもスポーツ中継とは言えず、その結果、スター選手は、アイドル(偶像)化されて、ただコンテンツとして消化されて、アスリートとしての敬意を払われることも無く。

これをスポーツ中継とは、とても呼べない。

スポーツメディアの役割
本来、スポーツに関わるメディアがしなければならいのは、視聴率を稼ぐためにスター選手を集中的に取り上げるんじゃなくて、そのスポーツの魅力を広めて、多くの選手の多彩な活躍を伝え、そのスポーツに価値があることを視聴者に伝え、文化を育てるコト。

そうしないと、スター選手の引退を機に、一気にそのスポーツが衰退する。

フィギュアスケートにはその兆候が表れ過ぎてて、関係者の危惧はいかほどだろうか。

自転車も気を付けよう
ブームになると、そのスポーツはいっとき注目を集め、経済的にも優遇された状況を迎えるけど、ブームはブーム。
それが去った後の惨事は目も当てられない状況になることは想像に難くなく。

まぁ、今の自転車もブームと言えばブームなわけで、カネになるなら…って感じで取り巻いてる人も一定数いるのは間違いないので、変に浮かれて、身の丈に合わないようなコトには手を出さないように注意を払わないと。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット