先日のクローズアップ現代で、食品の安全性についての、面白い考証がありました。

これです。

食品の安全に関しての情報って、まぁ今の世の中あふれてるわけです。

最近なら…

「加工肉の過剰摂取がガンリスクを高める」とか。
「米には天然のヒ素が含まれてて、欧州では摂取が制限されている」とか。
「トランス脂肪酸を多く摂取すると心臓疾患のリスクが上がる」とか。

それ以外にも、様々な食品に含まれてる、様々な有害物質、添加物、農薬などについての様々な情報。

ホントにどれを信じたらいいのかわからないというのが現状らしい。

ホントは大したコトは無い


ただ、まぁ、番組を見た方ならもうご存知でしょうが、実際たいしたリスクじゃないです。

いかなる有害物質も、添加物も、農薬も、実際たいしたコトは無い。

流通している食品に対しての基準値というのは、健康被害が発生するとした数値の1/100以下の数値で設定されていて、本当に毎日毎日同じものを続けて食べでもしない限り、それが原因で健康被害が発生したりしない…と。

当然、そんなに続けて食べるなんていうコトは、通常ありえないコトで、その意味では、それらの情報は気にするに値しない…というのが理論的な判断です。

有害物質、添加物、農薬のコトを気にするよりは、塩分、糖分、脂質の過剰摂取の方が、はるかに大きくて、具体的な健康被害を引き起こすのであって、順番としては逆だろうよ…と。

とまぁ、理論的には、この話はこれで終わりです。

でも気になる


ただ、それでも気になる…という方はいらっしゃると思うんですよ。

僅かでも、健康被害の可能性があるのなら、そうしたモノは食べたくないし、子供や家族にも食べさせたくない…という感情的判断。

これはもう感情的な判断なので、理論的な説得やアドバイスは意味も成しませんし、むりに意見を変えさせようとも思わないですし。

ただ、一つ言えるのは、そうした情報に、どのようなベクトルがかけられているかは、よく考えてみてほしい。

「世を飛び交う情報には、必ずベクトルがかかっている」とは、よく言ったもの。

その情報が、誰から発せられて、どのように拡散させられて、どのような方向に広がり、誰に到達し、到達した人にどのような影響を与えているか。

その意図に関しては、よく判断した方がいい。

危険を煽る目的は?


そうした情報を発する人が、危険を煽る情報を絶え間なく発信するのは何故だろうか?

僅かでも危険な可能性があるのなら、それをみんなに知らせて、少しでも安全で安心で健康な食生活を送ってほしいのか?

だったら、塩分、糖分、脂質といった直接的なリスクに対しての取り組みをもっとするべきですし、飲酒や、喫煙のリスクにもっと真剣に対応していくべき。

そうした目に見えて大きなリスクに対してはさして積極的では無いのに、普通に食べ続けてもさしてリスクにならないような事柄の危険性を、ことさらに大きく喧伝するのは何故か?

そこから導かれる推論は、それぞれ異なるでしょうから、あえてここには書きません。
それぞれの推論に、それぞれの判断で従えばいいかと思います。

ハンガーバーは美味しいじゃないですか


マクドナルドのハンガーバーなんかも、よくやり玉にあがるようですが、美味しいと思いますけど。

まぁ、田舎住まいなので、自分の生活圏には一軒もありませんが。

何か、ハンガーバーのパンにもたくさんの添加物だか何だかが使われてるので、カビも細菌も食べないから腐らないんらしいですね。

そんなモノを食べるの?っていうお話。

自分は、添加物が、たまに食べるぶんには問題ない量なら、好きな人は食べればいいんじゃないの…って思うわけですよ。

他の生物は食べなくても、人間は食べれるように作ってあるわけですから。

それでも危険だよ…と主張するのであれば、どれだけの量を、どれだけの頻度で食べれば、どのぐらいの割合で健康被害が発生するかを、疫学的なデータをもとに提示してみせたら…と思うわけです。

ちょっと余談


食べ物が他の生物とダブらないというのは、実は自然の中で淘汰されるのを防ぐ基本戦略の一つで、決しておかしな事でも悪いことでもない。

例えば、あののんびりしたコアラが自然の中で淘汰されないのは、毒性のあるユーカリを主食にしているとのが大きな要因ですし、進化の中で獲得したユーカリの毒への耐性が生存戦略に大きく貢献してる例です。

ということは、他の生物が一切食べないマクドナルドのハンバーガーは、人間にとっては理想の食料の一つである…と。

まぁ、余談かつ冗談ですが。

リスクを避けるよりも、リスクに負けないコトが大事


みなさん、リスクを恐れすぎです。

リスク、リスクって言ったって、たいていはたいしたコトなんかじゃないですから。
そう簡単に死んだりしませんから。

リスクを避けるコトに専念するより、何かあったときにそれに負けない体を作ったり、コミュニティによるセーフティネットを構築したり、そっちに注力した方が人生楽しいんじゃないですかね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット