最近SF(スペオペですが…)などよく読んでると、なんで人類は、もっと宇宙に出て行かないのか?
なんて思ったりします。

自分らの世代が子供の頃に見てた近未来SFアニメは、もうマクロスも、エヴァンゲリオンも、実暦の方が追い越しちゃいましたが、現実は全く追いついてないのが全くもって不思議だなぁ…って思ってみたり。

今の所、ロケットエンジンという恐ろしく効率の悪い交通手段でしか、宇宙に行く方法が無いのも事実なので、気楽に宇宙に出掛けるコトはできないんですが。
それにしても、もう少し積極性があっていいんじゃないの…って思ってみたり。

地球の中に閉じこもるコトは、人類全体の活動に枠をはめることでしかなくて、その枠からはみ出していくがなければ、人類の活動は今をピークにして徐々に衰退していくしか無いんじゃ無いのか…って思ってみたり。

今のテクノロジーや、生活環境っていうのは、ある意味十分に満足のいくレベルにあるものの、そこに満足してる限りは、そこからの大きな飛躍も有り得なくて。
今の、地球の状況って、まさにそれなのかも。
人類が、人類に満足して、その先が見えなくなってる…って思ってみたり。

自分が、自分に満足してちゃダメなんだろうなぁ…って思ってみたり。

まぁ、今日もいろいろです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット