いきなり他所のコトを、それも断定形で申し上げたりしてますが、もうそうするすしかないですよ。

やっぱりダメだったなかいち


なかいちから食料品扱う店が次々と抜けて窮地に立ってるのは、みなさんご存知の通り。
それに対して「やっぱりね。そうなると思ってた。」と話す方が大多数いらっしゃることも、これまた周知の事実。

実際のところ、食料品がダメになることは誰もが分かってたことなので、それに関しては少しも問題じゃないんです。
問題なのは、ダメになることが分かっていたのに、その次の手を誰も何も用意していなかったこと。
これに関しては、行政も、民間も同罪です。
誰の街だと思ってるんですかね?
自分たちの街じゃないんですかね?

こんなこともあろうかと、この1年半の間に用意周到に練り上げられたプランを行政の前に突き出したら、一も二も無く飛びついてきますよ。
その証拠に、何のプランも浮かんでこない行政は、鳴り物入りでスタートさせたにも関わらず、わずか1年半でダメになった食料品テナントをまたやっきになって入れる気ですよ。
いいんですか?
今度は、きっと多額の税金で補助したあげくに1年持ちませんよ。

目的地ではなく、中継地として特化するべき


正直、秋田駅前に関しては、「買い物」「イベント」といった目的地として開発するのは、もう無理です。
理由を書くと長くなるので省略しますが、秋田駅前は「交通の要衝」「移動のための集積地」として開発するのが正解です。

はるばる「こまち」で秋田に来てくれた人に、ここからはバスに乗り換えてとか、タクシーに乗ってとか、そんな田舎のありきたりの移動手段を利用させても仕方が無い。

あぁ、秋田って田舎だなぁ…空港や県庁行くのに、電車も地下鉄もないんだぁ…って思われるだけです。

そう。
空港に行くのならモノレールで直通するのがいいです。
県庁に行くのなら路面電車が走っていれば秋田ならではの風情を感じながら移動してもらえます。

正直、秋田駅前を車で走るのは、田舎の人間にはややこしくて、年配の方はほとんど駅前に行きたがりません。
なので、駐車場料金なんか割り引いたって効果はゼロです。

いっそのことバス、タクシー以外は乗り入れ禁止にして、あいた路上スペースをモノレールや、路面電車に転用していければ街を移動するという概念が変わります。

とはいえ、いきなりモノレールや路面電車というと、コストもかさみますし、リスクもあります。
そこで、幸いにも空きスペースになっている「なかいち1F」をサイクルステーションとして利用してもらいましょう。

もう、サイクルステーションにするしかない


サイクルステーションというからには、単純な駐輪設備だけをおくだけじゃ足りません。
通勤で使ったり、観光で利用するのに便利で魅力的な施設を整える必要があります。

スポーツサイクルを通勤に使うにあたっての課題は、汗と盗難です。

まず、シャワールームは必須。
これがあれば、通勤で利用される人にとっては、この上なく魅力的。
さらに管理人付きの鍵をかけられる駐輪施設。
奥様には言えないような値段の自転車の乗ってる方には一番重要なコト。
最低限、この2つはそろえないといけない。

それに、メンテナンスのための施設と、メンテナンス担当者が常駐するのが望ましいところ。
自転車は意外と専用工具が多くて、工具だけでもけっこうしますので。

冬場や梅雨時期に利用が滞るようなら、ローラー台を用意することで、通勤以外の利用を促すこともいいです。
家庭でローラー台を踏む上での最大の問題は、たいていの場合、騒音と振動です。
これを、自宅外の施設で利用できるのはけっこう魅力だったりします。

観光客向けに、レンタルサイクルを用意するのも悪くは無いです。
ちなみにコミュニティサイクルには手を出さないほうがいいでしょうね。
あれは、各国の首都クラスの都市でないと成立しません。
秋田市じゃ無理です。

そして、先ほど言った通り、秋田駅前への車の流入は制限しちゃっていいと思います。
もともと、ほとんどの人が面倒くさがって入ってこないんですから。
空いたスペースをサイクルロードに転用すれば、通勤にも、観光にも便利で魅力的です。

冬場どうするって言ってる人いると思いますが、除雪とロードヒーティングで対応すればいいんです。
今だって県庁前までやってるじゃないですか。
車道の使用制限するんだから、空いた労量で雪よせすればいいんだし楽勝です。

駅前にサイクルステーションを設けることで、駅→自転車という新しい交通の流れを作り出せます。
土地代の高い駅前で自転車なんて思われるかもしれませんが、実は逆。
自動車に比べて、格段に占有スペースの少ない自転車は、駅前のような土地代の高い場所でこそ真価を発揮します。
駅前だからこそ、サイクルステーションを設置するべきなんです。

間違いなく、街の中の人の動きが変わります、というか増えます。
「交通の要衝」になる場所に、人が来て、街が出来るなんて当たり前のことじゃないですか。
行政が「交通」を整えて、人が動くようになれば、放っといたって民間が「商売」を始めます。
それが街です。
なに、行政が「商売」の世話してるんですか。
逆ですよ。

まとめ


あ、分かってると思いますが、このエントリ、洒落ですからね。
まじめに読んで、いきなり炎上するような書き込みしないでくださいね。
自転車好きが、ヒトゴトなのをいいことに、思い付きを好き勝手に書いただけの、だだの洒落ですから。

当事者の方々…がいるのかどうか知りませんが、見ても怒らないように。

ではでは、そういうわけで。

以上。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット