庭の木の下にスズメバチの巣がありました。
コガタスズメバチという種で、初期の状態だとこんな感じの巣を作ります。

37d3ef8f63d091b3377a6c5ec6bef8d1

徳利を逆さにした感じで、同じような巣を作るトックリバチというのがいますが、こちらは「コガタ」とはつきますがスズメバチですので危険です。

ただし、巣がこの形状をしてるということは、ごく初期らしいので蜂の数も僅か。
自分も目視で確認したのは一匹だけなので、おそらく女王蜂の単独営巣状態だったよう。

スズメバチの中では比較的温厚な部類に入るようですが、何しろ庭木の下に営巣されたので、気付かずに巣を壊したりしたら大変なコトになります。

蜂に刺されるというのは、実はけっこうオオゴトなので、通常は専門業者にお願いすべきとこです。
自分ちの庭ですし、早々に駆除が必要というコトで少し頑張りました。

厚手のデニムの上下に、カッパを着て、網帽子を被って、長靴履いて。
さらに隙間をガムテープで目張りして準備完了。
万が一にも刺されないように過剰装備で。

駆除は小細工をしまして、巣のサイズに合わせて上側を塞いだダンボール箱を下からかぶせ、その中に大量の殺虫剤をスプレー。
脱兎で逃げ出して、しばらく放置。

後ほど巣の近くに蜂がいないことを、よーく確認した上で棒で叩いて、巣を落下。
箱の中に蜂がいないことを確認して巣を捨てれば完了です。

DSC01799

巣の中にはけっこうな数の幼虫がいまして、これが成虫になってたら危なかったとこ。
迷わず専門業者に連絡しないと。

実際、蜂は1度目より、2度目に刺された時のアナフィラキシーショックが怖いですので、気軽な気持ちで駆除して刺されるのは絶対にNG。

後から考えたら、自分で駆除するのは迂闊だったかなぁ…と考えてます。
こまめに庭の見回りして蜂の巣には気をつけないと。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット