Aveneu Park, Starling, Australia

昔のでも大きくて重いアンプはいい音がする

昔のアンプを発掘しました

先日、押入れを整理してたら昔に買ったSONYのAVアンプが出てきました。

TA-AV570

まぁ、当時(1992年発売だそーで)においてもエントリー向けの機種で、再生品を格安で購入したもの。

引っ越しの時につないでた大きなスピーカーを処分したコトもあって、ずっとしまってたんですが、ふと思い立って少し鳴らしてみることに。

スピーカーは別のセットコンポ(NAS-D50HDでこれも2006年だ)に付いてたのを仮につないでみました。

アンプ6Ω、スピーカー4Ωとちょっとインピーダンスがあってないですが、この位ならいきなり破損したり、音がおかしくなることもないだろうしまずはつないでみます。

最初は久々に動かしたせいか音がなかなか出てこなかったんですが、しばらく待つと音が出始めます。

ザリザリした感じだったのでボリュームを大小に振ってようやくちゃんとした音になります。

で、とりあえずスマホに入れてあるmp3/aac音源で鳴らしてみますが、これが予想以上にいい音で鳴ってくれてます

いま家にある機材で一番いい音

今は、どちらかと言えばヘッドホンや小型スピーカー、ワイヤレスだったり、AIだったりと、音に対しての要望がすごく精細で緻密な方向に向いてる感じ。

それに対して、こうした大きなサイズ、重量を許された設計のアンプって、いかに空間を心地よい音楽で満たすか…っていう感じで作られてる気がします。

たぶん、いい音っていう基準が人それぞれなんで他と比べて音質がどうこうってレベルの話じゃないんですが、こう堂々した感じの音で、過不足なく鳴らしてくれる感じ…こーゆーのが自分は好きだったんだなと思いだした次第。

気に入っちゃったので、もうしばらくこのまま使ってみて、まだ壊れそうもない様子なら、スピーカーは何か適当なのをみつくろって教室の方に置こうかと。

最近27インチのWQHDモニタを入れたんですが、音があんまりしょぼいので何か再生機材追加しようと思ってたのでちょうどいいですし。

リモコン紛失したのがちょっと残念ですが、普通に音楽聞く分にはあんまり困らなそうですが、どっかで見かけたら入手したいとこです。

追記:手持ちの学習リモコン(RM-PLZ430D)がアンプにも対応してたので、ちょっと試してみたら動きました( メーカー番号4001 )

ボリューム、ミュート、電源ぐらいなら操作できるので、とりあえず良しとします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です