自作PCはトラブル解決も面白い

録画用のサブPCをWin7からWin10に更新しましたー

もう、サポート期限1年切ったし。

他にもWin10/Win8.1のPC運用してるけど、明らかにWin7は不具合出やすいんです。

そもそもWin7って、めっちゃ古いOSでSP1でみても、もう8年落ち。

機能的には不足なくても、セキュリティ対策としていろんなセキュリティパッチ組み込むと不具合が出やすいのは当然だったり。

難敵 ASROCK N3150M

ただ、ASROCKのN3150Mが、なかなかに難敵で、けっこー苦戦。

ATOM系は難物です。

新規インストールしたらWindowsStoreがインストールされなかったりと、妙なトラブルに見舞われ、いろいろ手を尽くしてようやく通常動作にこぎつける。

ただいま運用試験中。 トラブルでなければ、これで移行完了の予定 。

安物SSDの信頼性ってどーかな?

トラブルの元がイマイチ特定できないけど、ロースペックなPCと、2000円で買ってきたグリーンハウスの128GB-SSDの組み合わせがまずかったかな?

自作機なんで自力で解決するしかないけど、まーそれが面白いんだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です